企画展「琉球の両生・爬虫類―風樹館のコレクション」のお知らせ

期間:2016年11月26日(土)~12月22日(木)
開館時間:月曜~金曜の10:00~16:00【11月26日(土)・27日(日)は10:00~20:00】
入館・観覧料:無料
琉球大学博物館(風樹館)で、企画展を開催します。初代の館長を務めた高良鉄夫の標本コレクションより、琉球列島の両生・爬虫類の多様性および各種の分布を証拠立てている重要な標本を展示します。またアマミヤマガメをはじめとする後期更新世の琉球列島産カメ類化石(レプリカを含む)、沖縄島南部出土の後期更新世・中期完新世の両生類化石、および与論島で採集された近世~現生の両生・爬虫類の骨も公開します。展示品のほとんどは、初公開のものとなります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中